家族にばれたくないプロミスのキャッシング、そんなときには郵送物に気をつけよう

押さえておきたい!アコムの返済手段

消費者金融際お手のアコムでお金を借入れしたら、返す日までに金利を付けて返さなければなりません。方法は、口座振替、インターネット、アコムのATM、店頭窓口、提携ATM、銀行振込みの6つがありますので、自分に合った方法で必ず返すことです。方法によって手数料がかかる手段とかからない手段がありますので、利用するなら手数料が不要の返済方法を選ぶのが賢明です。
手数料無料の方法は、口座振替、インターネット、アコムのATM、店頭窓口になります。
口座振替なら、毎月の自動引落しで行われますので、忙しくて忘れて延滞する危険もなくなりおすすめです。利用金融機関はどこでも大丈夫です。
インターネットバンキングを利用した方法は、24時間365日、いつでもどこでも返すことできますので便利です。お金に余裕があるときは、追加入金すればそのぶん利息を節約できますので、積極的に行えば返す金額も楽になります。
アコム店舗やむじんくんに併設されているATMから返す方法は、24時間営業のATMがほとんどですから、いつでも返すことができます。ただし、硬貨対応はしていませんので、1,000円札単位で入金する必要があります
店頭窓口は、営業時間が平日9時半~18時と限られており、土曜・日曜・祝日は閉店となっているうえに店舗数も少ないので、便利とはいい難いでしょう。
アコムの返済期日は、毎月指定期日か35日ごとの2種類があり、好きなほうを選ぶことができます。毎月決まった日に返したい、返す日を忘れたくない場合は毎月指定期日がおすすめです。できるだけゆっくり返したい、月によって返済のペースを替えたいなら、35日ごとがおすすめです。
どの方法を選んでも、どうしても返すことが難しいときは、期日よりも前に必ず
電話をして相談することを忘れないことです。